HITOWAキッズライフの求人採用サイト 保育

保育士のための保育ネタ図書館

お手玉であそぶ~ぺったらぺったん 2017.01.14

画像1

藤田浩子先生をお招きして、4時間、保育士たちはたっぷりと遊んだ。

そこで準備したのが、ビックサイズのお手玉。
普通のお手玉の3倍くらい。
長さ15センチ。
そこに、30グラムのペレットを入れて作った。

小さい子の手には、それくらい大ぶりで、中身は少量のお手玉がおすすめとのこと。

そのお手玉で遊んだのが「ぺったら ぺったん」

♪ぺったら ぺったん もちつけ もちつけ
ぺったら ぺったん もちつけ もちつけ
もちつけた はい かみだなへ
今年もいっぱいおこめがとれますように!

遊び方:
お手玉を左手の平にのせ、右手でつく。
「はい、かみだなへ」で自分の頭にのせる。
「今年もいっぱいお米がとれますように」で両手を合わせお願いして最後におじぎする。
と、もちろん、お手玉はおちてしまって・・・

小さい子はそのまま床におとして「あははは」
もうちょっと大きくなったら、両手キャッチ。
5歳くらいになったら、おへそより下で、片手キャッチ。

今の時期、お手玉で遊んでいる保育園も多いのでは。
おすすめの遊びです。
もちろん、普通サイズのお手玉でも楽しめますよ。

原園

pagetop