長谷川キッズライフの求人採用サイト 保育

ダイバーシティへの
取組み

長谷川キッズライフ(太陽の子・わらべうた)は、従業員同士が尊重試合、人々の「つながり」を大切にします。
性別、人種、肌の色、文化、社会経済的地位、年齢など視点や考え方の違い等のあらゆる側面の多様性を認め、尊敬し、受け入れることで競争力を高めることにつながると考えています。
多様な社員が働くことで、様々な視点や経験を共有し、創造性のある感動と満足を提供致します。

ダイバーシティへの取り組み

数字で見る長谷川キッズライフ(太陽の子・わらべうた)

  • 女性従業員比率
    女性従業員比率
  • 女性管理職比率
    女性管理職比率

長谷川キッズライフ(太陽の子・わらべうた)は、仕事と家庭の両立、産休・育休取得後のスムーズな職場復帰に関する各種制度の新設・見直し、女性従業員の職域拡大のためのインフラ整備の推進などに取り組んでいます。

従業員の出身国

従業員の出身国

長谷川キッズライフ(太陽の子・わらべうた)では、文化、国籍、信条、人種、性別、年齢などによる差別をすることなく、有能な従業員の採用と適材適所の配置・処遇を積極的に行っています。

長谷川キッズライフの取り組み

  • 多様な国籍の社員の積極採用
    ・アメリカ
    ・イギリス
    ・フィリピン
    ・サウジアラビア
    ・マレーシア
    ・ナイジェリア
    ・日本
    ※2017年4月現在
  • 女性の活躍促進
    ・女性の活躍支援としてのワーキングマザーネットワーク
    ・シングルマザー応援手当
    ・保育料サポート手当
    ・時短勤務、わくわく制度(選択勤務時間制度)の導入
    ・育児休業中社員向け交流会/ニュースレター
    ・各種セミナー(産休前セミナー、復職前セミナー)
  • 役員と施設スタッフの交流
    役員と施設スタッフの交流
  • 家族も参加するスポーツフェスティバル
    家族も参加するスポーツフェスティバル

\ お問い合わせ・エントリーはこちら /

pagetop