長谷川キッズライフの求人採用サイト 保育

スタッフアンケート

「太陽の子」「わらべうた」保育園で働くスタッフは、どんな方たちでしょうか?スタッフアンケートを大公開します。

年齢比率とアンケート

長谷川キッズライフは、太陽の子保育園とわらべうた保育園を運営しています。それらはどのような活動をしているのか。ほんの一例ですが、数字から読み解いてみましょう。
※2016年9月時点の数値を掲載しています。

太陽の子保育園

「のびのび すくすく にこにこ」が保育理念の太陽の子。
社会人1年目の保育士から、ベテランのキャリア保育士まで、幅広い年齢のスタッフが働いています。

  • 年齢比率とアンケート 太陽の子保育園
  • 社員のコメント

    • 全員女性の保育士です。23歳から40歳くらいまでの、年齢の幅はありますが、みんな若く元気で仲良しです。園の行事も、子どもが喜ぶことを皆で考え、保育者自身も楽しみながら行事を盛り上げています。

    • 働く前は保育園で働くことが初めてなこともあり、何もないところで何から準備をしたらよいのか不安でした。しかし、太陽の子の保育理念、保育方針のもと、方向性などをしっかりと職員の中で話し合い、協力し合って保育園を作っていくことに大きなやりがいを感じてきました。最初に思っていた不安も徐々に消えて、職員の人間関係も良く、保育についての相談がしやすいので、とても働きやすい環境です。

    • 保育士は女性が主に働いている為ぎすぎすした職場を想像していましたが、働いてみると子どもが本当に好きで子どもの成長や発達を真剣に考えている人ばかりなので雰囲気も柔らかく、疑問に思ったことや保育のことで困ったことなど先輩保育者に聞き一緒に考え的確なアドバイスをもらえたり、パソコンの操作や作り物など自分が得意とすることを引き受けたり、教えたりとアットホームな職場だと思います。

わらべうた保育園

「生きる力の基礎を育む」が保育方針のわらべうた。
からだを育むことを大切にする若手からキャリア保育士まで、笑顔の絶えない、思いやりあふれるスタッフが集まっています。

  • 年齢比率とアンケート わらべうた保育園
  • 社員のコメント

    • ベテランの先輩方に「泥んこ遊びをしたい」と相談すると、たくさんアイディアをいただき、子どもたちに思い切り泥んこ遊びを体験させてあげることができました。計画していたことができて、私にとってとてもうれしい経験でした。ベテランの先輩方に、日々学ばせて頂いています。

    • ベテラン保育士が積極的に若い職員をフォローする職場です。会議の場では意見をしっかりと言い合い、声の掛け合いを大切にして保育を行っています。

    • 私は就職するために地方から上京しました。上京したときは、不安しかなかったです。自分の生活もしっかりできるかわからない中、子どもとたちと保育園で学び成長していけるのだろうか、仕事に集中できるのかという気持ちです。実際に3か月ほどは、週末に部屋を片付けることが続きました。でも、ここまでやってこれたのは一緒に働いている他の場所から上京してきた仲間や同じクラス担任との支えあい。何よりも散歩に行く先でたくさんの地域の方々と出会い交流すると本当に暖かい方が多く、保育をする上でも生活するうえでも、気持ち的に支えられました。

既婚者と育児スタッフの比率アンケート

  • 既婚者と育児スタッフの比率アンケート
  • 社員のコメント

    • 1歳になった娘の子育てをしながら、通勤にも時間がかかることを承知で働くことを決めました。今は時短を使っています。

    • 働く前のイメージ通りの保育園でした。職員同士も皆仲が良く、何でも相談できるのでいつも安心して楽しく働くことができます。働く前は将来家庭を持った時に仕事と両立できるか不安でしたが、実際に家庭を持ちながら働いている職員がたくさんいるので励みになります。

    • 俗にいう派閥は特になく、クラスが異なっても互いによく声掛け合うほど、職員同士仲良しです。職場環境もワークライフバランスを重視し、子育て中の方も自身のお子さんをしっかり育てれる環境を提案したり、職員が疲れて元気がない時など有休を有効的に活用しています。

「太陽の子」「わらべうた」保育園の保育ひとこと!

他にも、太陽の子・わらべうたの保育だからこそ!の特徴がいっぱい。 働くスタッフのひとことメッセージです。

pagetop