長谷川キッズライフの求人採用サイト 保育

お知らせ

エイベックスとのコラボレーションによる、園児向けミュージック&ダンスプログラムスタート! 2016.10.20

エイベックスとのコラボレーションによる、園児向けミュージック&ダンスプログラム開発!
初の認可保育園でのプログラムがスタート!!
保育園「太陽の子」に導入決定
----------------------------------------------------
認可保育園では初導入!
長谷川キッズライフ株式会社(東京都豊島区、代表取締役社長 横尾 隆義、以下長谷川キッズライフ)は、10月5日より、エイベックス・ニコ株式会社(東京都港区、代表取締役 鈴木 瞳)とのコラボレーションにより開発した「未就学児向けミュージック&ダンスプログラム」を同社が運営する保育園「太陽の子」のうち、認可保育園8園に先行導入いたします。
----------------------------------------------------
「プロの女性ダンサー」と「発達心理学」の要素を含むプログラム
当プログラムは、保護者および園児向けの体験型プログラムやライブ・音楽などのコンテンツ制作を行ってきたエイベックス・ニコのノウハウを生かし、さらには、アーチストの振付やコンサートでバックダンサーの経験を持つ一流の女性ダンサーが講師を務めるオリジナルプログラムです。

また、発達心理学の専門家の監修のもと、ツールを使用し、子どものイメージをふくらませるダンスステップなど工夫が満載のプログラムとなっています。
----------------------------------------------------
プロフェッショナルによる、発達に合わせたダンスプログラムを!
2008年に文部科学省の発表した「学習指導要領」により、2011年から小学校(2012年から中学校、2013年から高校)において表現運動・リズムダンスと称したロックダンスやヒップホップダンスが体育に取り入れられました。それに伴い、当社が運営する保育園「太陽の子」「わらべうた」でも、ダンスの導入が出来ないかと検討をして参りました。

その結果「単なるダンスではなく、専門家監修の子どもの発達に合わせたダンスを、プロダンサーのレッスンで園児たちに体験させたい」という思いから、エイベックス・ニコとのコラボレーションが実現いたしました。

今後は、より多くの園児たちに体験を広げられるよう、全園(71園)への導入をめざしてまいります。

最後に、同社は「家族とくらしを支える新たな価値を創造し『感動と満足』を提供します。」というグループ理念のもと、これからも保育のプロフェッショナルとして、保護者の皆さま、地域の皆さまとの連携を大切に、園児の成長をサポートしてまいります。

pagetop