長谷川キッズライフの求人採用サイト 保育

お知らせ

『セブンミール』を全国69園に導入 2016.10.11

保育士の快適な職場環境つくりと保育園運営の効率化

10月1日、株式会社セブン・ミールサービスが提供する「セブンミール」を全園に導入いたしました。

「セブンミール」は、セブン‐イレブン店舗(一部店舗除く)で実施している会員制のお届けサービスです。
現在、同社は東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県および北海道に「太陽の子」「わらべうた」保育園はじめ全69施設(2016年9月末現在)を運営しており、園長、保育士など、1,300名以上が各施設にて勤務しています。
----------------------------------------------------
「セブンミール」の導入における、主な目的は、以下のとおりです。
■栄養バランスのとれた日替わりメニューをはじめとする豊富な取扱商品を、リーズナブルな値段でスタッフに提供できること
■調理スタッフが、施設スタッフ用給食の調理に手間をとられることなく、園児の給食提供に専念できること
■近隣に売店のないエリアの施設にも、毎日ランチタイムに配達可能なこと
これまで「早番シフトでは早朝にお弁当を作るのが大変...」「保育時間中はランチを買いに出られない」などの声が、多く寄せられていましたが、「セブンミール」の導入で、これらの悩みを解決できると期待しています。
----------------------------------------------------
同社は今後も、現場の声を反映させた職場環境の改善を目指し、今後も園長、保育士が働きやすい保育園づくりに努めてまいります。

これまで「早番シフトでは早朝にお弁当を作るのが大変...」「保育時間中はランチを買いに出られない」などの声が、多く寄せられていましたが、「セブンミール」の導入で、これらの悩みを解決できると期待しています。

同社は今後も、現場の声を反映させた職場環境の改善を目指し、今後も園長、保育士が働きやすい保育園づくりに努めてまいります。

そして、ブランドコンセプトである「つながり保育」、地域とつながることで子どもたちを守り、また将来とつながることで、卒園者たちがいつの日か自分の子どもを預けたいと思えるような「お帰りなさい」が生まれる保育園づくりを、全社一丸となって追い求めてまいります。

pagetop