長谷川キッズライフの求人採用サイト 保育

お知らせ

「鎌倉和食 楠の木」OPEN! 2016.07.08

長谷川ホールディングス株式会社(東京都豊島区、代表取締役社長 長谷川芳博)は、
7月11日(月)、鎌倉小町通りに、「鎌倉和食 楠の木(以下、「楠の木」)」をオープンいたします。

「楠の木」は、「家族とくらしを支える新たな価値を創造し、『感動と満足』を提供します。」という弊社グループの経営理念のもと、ご家族や大切な方とのかけがえのない時を過ごしていただきたいという思い、そして、日本の伝統文化を守りたいという思いから創られた和食レストランです。
そして、店内のコンセプトは、「Feel Japan」です。

◆食へのこだわり

「楠の木」では、毎朝収穫した鎌倉野菜や三浦野菜、同じく毎朝駿河湾で獲れた魚介類、また土鍋ご飯や季節の炊き込みご飯などをご用意しています。

お米は、国内外で絶賛され、有名デパートなどでも取り扱われる新潟県産コシヒカリのブランド米、「新潟玉木農園」の玉木米(残留農薬ゼロの新潟県認証特別栽培米)を使用いたします。

◆古きよき日本のおもてなし

スタッフ一同、お客様が、実家に帰ってきたような気持ちになれるようなアットホームなおもてなしをめざし、古きよき日本を感じていただけるような雰囲気創りに努めています。

◆日本の伝統を守る

お料理だけでなく、日本を感じていただけるインテリアデザイン、著名な工芸作家(前田 大作さんなど)による特注の家具、またhonda GREEN社による「植栽」や鎌倉で活躍する陶芸作家(林 彩子さんなど)による陶器、その他、佐賀県伝統の「唐津焼」なども展示いたします。
「楠の木」で、こだわりの和食に舌鼓を打ちながら、日本の伝統品を鑑賞し、日本を五感で感じていただきます。
なお、気に入った作品をご購入いただくことも可能です。
今後「楠の木」では、"Feel Japan"というコンセプトのもと、国内外の方々に、日本の魅力、そして鎌倉の素晴らしさを、日々発信し続けます。

pagetop