長谷川キッズライフの求人採用サイト 保育

原園さんのひとこと

スポンジ 2016.12.06

各保育園のままごとコーナーの写真を撮ってきてもらった。
その報告で印象に残ったこと2点。

今まで人気のなかった流し台コーナーが、100均のスポンジひとつおいただけで、超人気コーナーとなりました。
ある保育園の報告です。

流し台があるだければ、そこで洗い物をするイメージは作れなかった。
だけれども、たった100円のスポンジひとつおくだけで、今まで子どもたちがイメージできなかった「お母さんと一緒」がイメージできるようになったということだと思う。
100円のスポンジが足がかりになっている。
保育者の素晴らしいひらめき。

ただ、そのひらめきは、ある日突然天から降ってくるのではなく「この流し台をなんとしてでも活用したい」という長年の保育者の熱意の賜物だと思う。
大切なのは、きっとスポンジではなく、そこにいる保育士の気持ち。
そんなことが伝播したら良いと思う。

同じ日、4月に入社した保育士もままごとコーナーの写真を持ってきてくれた。
素晴らしい調理台がうつっている。

新卒の保育士曰く「作った当初はすごく人気だったんだけど、今は閑古鳥。」
素晴らしい調理台なので、作品は良い水準にいっていると思う。
あとは子どもの興味とどのようにドッキングするか。

「考えてね」と宿題を出したので、次回の新卒フォローアップ研修でどのようなお返事をくれるのか、今から楽しみにしています。

原園

画像1
pagetop