HITOWAキッズライフの求人採用サイト 保育

原園さんのひとこと

どうぶつしんちょうそくてい 2016.12.07

保育園で毎月恒例の身長測定。
それを、動物園でやってみたら・・・。

身長を測ってくれるのは、ゴリラの先生。
身長を測ってもらうのは、ウサギ、カンガルー、キリン、ワニ、コウモリ、コアラ。
みんなよい子で順番を待っていますが、いざ測定するとなると「高く見せたい」とユニークな行動の連続。

作者は「聞かせ屋。けいたろう」さん。元保育士さんです。
作者と一緒に保育園にお邪魔して、この絵本を読んでみると・・・。

4歳児クラスは、動物の行動に大笑い。「ジャンプしちゃ、だめだよね」「わー、大きい!」
動物の行動が、まるで友達の行動かのようにからだ全体で楽しみます。
毎月やっている身長測定が題材だからこそでしょうか!
いつもは、絵本読みの時間に落ち着かない子も集中していると担当も驚いていました。

隣は5歳児クラス。
1ページ目から印象が違います。
「40センチだって、ちっちゃっ!」「一番大きいのはきっとキリンだよ」
子ども達の興味は、身長が高いか低いか。
1歳違うだけで、考える力が全く違うことを再認識。

2クラス共、同じように笑い声が起こったのが、裏表紙。
裏表紙まで、大切に読んであげてください。

身長測定は、0歳からやっているから、きっと保育園の全年齢楽しめる絵本です。
こんなに幅広い年齢の子が楽しめる絵本は、本当に良い絵本。
おすすめです。

作者に絵本を読んでもらい、集中して絵本の世界を楽しんだ子どもたちは満足の表情。
けいたろうさん、ありがとうございました。
けいたろうさんからは、絵本選びのコツもおそわりましたが、それはまた別に機会に。

原園

画像1
pagetop