長谷川キッズライフの求人採用サイト 保育

保育士のための保育ネタ図書館

てあそびうたシリーズ~パン屋に5つのメロンパン 2017.03.14

画像1

数を自然に学べる手遊び歌を教えてと、保育園の保育士たちにリクエストしました。
身の回りに数はたくさんある。けれど、意識するかしないかで、子どもの数の認識は大きく違ってくる。
遊びで数を身近にする引出しをふやしましょう。

♪パン屋に5つのメロンパン

パン屋に5つのメロンパン(左手の指を5本たてる)
ふんわりまるくて(手でまるを作る)
おいしそう(両手をほほにあてる)
子どもが一人やってきて(左手は5本指をたて、右手は指を1本たてて買い物に来る)
「おばさーん、メロンパンちょうだい」
「はい、どうぞ」
メロンパンひとつ買ってった(左手は指を4本にし、右手の1本指は帰っていく)

パン屋に4つのメロンパン  ふんわりまるくておいしそう
子どもが一人やってきて、
「おばさーん、メロンパンちょうだい」
「はい、どうぞ」
メロンパンひとつ買ってった

パン屋に3つのメロンパン  ふんわりまるくておいしそう
子どもが一人やってきて、
「おばさーん、メロンパンちょうだい」
「はい、どうぞ」
メロンパンひとつ買ってった

パン屋に2つのメロンパン  ふんわりまるくておいしそう
子どもが一人やってきて、
「おばさーん、メロンパンちょうだい」
「はい、どうぞ」
メロンパンひとつ買ってった

パン屋に1つのメロンパン  ふんわりまるくておいしそう
子どもが一人やってきて、
「おばさーん、メロンパンちょうだい」
「はい、どうぞ」
メロンパンひとつ買ってった

パン屋に0このメロンパン  (歌詞休み)
子どもが一人やってきて、
「おばさーん、メロンパンちょうだい」
「もうないの」
メロンパン買えずに帰っていった

※よく考えたら、引き算を手遊びでしている。手遊びの世界は奥深いですね。 原園

pagetop