長谷川キッズライフの求人採用サイト 保育

保育士を目指す方必見!学びガイド

おすすめ手遊びうた~また1歳  2017.02.28

画像1

子ども達の大好きなうたに、手の動きをつけた「手遊びうた」を覚えておけば保育園実習でも大活躍。
子どもとコミュニケーションをとれるだけでなく、大人の声に注目して聞いて、手の動きをまねるといった教育効果も!
先輩保育士さんおすすめの曲をご紹介します。

おしゃべりが盛んになる1歳の後半には、ストーリーのあるちょっと難しい手遊びが楽しくなります。

「はちべえさんとじゅうべえさん」

はちべえさんと(両手の人差し指で八の字をつくります)
じゅうべえさんが(人差し指を十の字になるようにクロスさせます)
けんかした(人差し指どうしをたたかわせます)
はっ(両手の人差し指を気合いを入れて上に向けます)
追ってけ逃げてけ追ってけ逃げてけ(両手の人差し指どうしでおいかけっこをします)
井戸のなかに落っこちて(右手のこぶしの穴のなかに上から左手の人差し指を入れます)
頭をだしたら(こんどは下から左手の人差し指を入れます)
ごっつんこ(両手の人差し指どうしをぶつけます)
あいたたたあいたたた(人差し指をまげて手をゆらします)
ごめんごめんごめん(人差し指どうしを向けあって三回指を曲げます)


ちょっと不思議な世界も楽しめるようになる1歳児後半。宇宙人にも変身できます。

「宇宙人」

レーザーこうせんあびながら(ウルトラマンのビームのポーズをとり、手首を振る)
ユーフォーにのってやってきた(ピンクレディーのUFOのように、両手を胸の前で組み、左右に振る)
ちきゅうのみなさん、こんにちは(喉を手で軽く叩いて、宇宙人の声を出しながら言う)
じゅもんを じゅもんを唱えたら(忍者のように指を組む)
あなたも わたしも(他の人を指さし、次に自分を指さす)
タンタン(拍手を2回)
うちゅーじん!!(両手で顔をつぶしたり、ひっぱたりして変な顔の宇宙人になる)

変な宇宙人比べでお楽しみください。 原園

pagetop