長谷川キッズライフの求人採用サイト 保育

保育士を目指す方必見!学びガイド

目線を合わせる 2017.07.29

画像1

4月に入社した先輩からのメッセージです。

子どもと話す時に、目線を低くし、私自身子どもとしっかりと目を合わせて話すようにした。
子どもにも「目を見てお話を聞いてね」と伝えた。
そうして1か月。
子どもを叱る場面が減り、子どもとの信頼関係が深まったことを感じています。
2017年4月入社 保育士

目線を合わせる、それだけのことですが、これは子どもに「大好きだよ」を伝える大切な姿勢。
保育園に行くと、保育士たちのパンツを見てほしい。
ひざの所だけ、生地が薄くなっていたり、時には小さな穴があいていることに気づくのでは!
これは、その保育士がしっかりと膝をついて、子どもと話をしている愛情の証拠です。
保育園に行ったら、子どもと目線を合わせることを、ちょっと気にかけてほしい。
子どもの目線から見ると、世界は全く変わって見える。ちょっとした新発見!
子どもの世界が近くなること、間違いなしです。

原園

pagetop