長谷川キッズライフの求人採用サイト 保育

長谷川ホールディングスグループのご紹介

数字で読み解く長谷川ホールディングスグループ

長谷川ホールディングスグループには、快適生活、介護、福祉、人材、フードの5つのサービス領域があり、各カテゴリーにサービスブランドが展開しています。それらはどのような活動をしているのか。ほんの一例ですが、数字から読み解いてみましょう。

  • 保育園児最大定員数
    0

    「太陽の子」「わらべうた」のふたつのブランドで保育園を展開。認可・認証保育園を中心に、一都三県に全71園展開しています。保育事業によって女性の社会進出をサポートすると同時に、よりよいくらしを実現する地域に根付いたサービスを提供していきます。
    ※2016/10時点の数値

  • フランチャイズ加盟店舗数
    0

    長谷川興産が展開するフランチャイズは、旗艦ブランドである「おそうじ本舗」を含め全部で6ブランド。店舗数は1895に達します。その広がりはもはやインフラと言っても過言でありません。しかし、まだまだ拡大中。店舗が増えれば、もっとお客様に近くなれる。今後も新規出店と共に、新たなサービスも提供していきます。
    ※2016/10時点の数値

  • 介護施設定員数
    0

    介護サービスを展開する「イリーゼ」。首都圏を中心に100施設以上を展開しています。有料老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、グループホームなど、ニーズに応じた介護施設をご用意。提供するサービスはもちろん施設にもこだわりをもって、質の高い介護サービスを提供することにより、超高齢化社会をサポートしています。

  • 長谷川ホールディングスグループの売り上げ推移
    長谷川ホールディングスグループの売り上げ推移

    長谷川ホールディングスグループは「家族とくらしを支える」を理念とし、人々のライフステージに深く関わる事業を展開しています。グループシナジーを生かした付加価値あるサービスを生み出し、くらしを支える総合事業においては国内トップクラスの売上高を誇っています。

  • 過去3年間の従業員増加数
    過去3年間の従業員増加数

    過去3年間の従業員増加数が164%UP。
    長谷川ホールディングスグループは文化、国籍、信条、人種、性別、年齢などによる差別をすることなく、有能な従業員の採用と適材適所の配置・処遇を積極的に行っています。また、仕事と家庭の両立、産休・育休取得後のスムーズな職場復帰に関する各種制度の新設・見直し、女性従業員の職域拡大のためのインフラ整備の推進などに取り組んでいます。

事業サービスの紹介

長谷川ホールディングスグループの特徴は、人々のライフステージに深く関わる事業を展開していることです。子どもの成長をサポートし、現役世代の働く意欲に応え、さらには高齢者の元気なくらしを支えるために、グループシナジーを生かした付加価値のあるサービスを生み出しています。
日々のくらしがより笑顔あふれたものへ──。私たちは活動基盤の構築を通して、人生を支えていきます。

社内行事のご紹介

「人と人の結びつき」を大切にしている長谷川ホールディングスは、グループ全体の社員の繋がりも強いのが特徴です。

  • 社員総会
    社員総会

    全保育園の社員が集まり、昇格・表彰の他、ナレッジコンテスト(事例共有)、懇親会を行います。

  • 誕生日会
    誕生日会

    誕生月の社員が全国からサンシャインに集合♪
    毎月1回行っている誕生日会は、当グループの代表的な行事です。

  • スポーツフェスティバル
    スポーツフェスティバル

    青空の下で体を動かして行われた本イベントを通じ、「横断的なコミュニケーションの活性化」「家族・社員・会社間における一体感の醸成」を目指しています。

  • サークル活動
    サークル活動

    趣味を通じて交流を深めます。フットサル・テニス・野球・ウィンタースポーツ・フィットネス・バスケットボール・登山・マラソン・フィッシング・バンド音楽など自由に参加できます。

pagetop